【 親としての10ヶ条 】

【 親としての10ヶ条 】 . 皆さま、おはようございます。 . 少しづつ春の訪れを感じる今日この頃、 お元気にお過ごしでしょうか? .  今日も 素晴らしい朝を  迎えられたことに、 心から感謝いたします。 . さて今朝の、 『 ちょっと素敵なお話し 』は・・  . . ~♡~♡~♡~♡~♡~♡~ . . 1. 一日一分間、我が子の顔を じっと慈愛をこめて見つめる。 優しい言葉を一言はかける。 . 2. 背中で示す。 言った通りではなく、 した通りになる。 . 3. 子供は大人になる準備を しているのではない。 人生に二度とない 子供という時期を 暮らしているのだ。 . 4. 子供の言うことをよく聴こう。 馬鹿げていると一笑に付さない。 よく聴いてやると、 よく聴いてくれる子供になる。 . お(おどろく) とう(同意する) さん(賛嘆する) うな(うなずく) ぎ(疑問を発する)を大切に。 . 5. 子供は人格をもった尊い存在。 強制したり押しつけていると、 いいと思っても反発するように なる。 . 6. 根をおろしやすく。 母の心に根を下ろす。 固い心では枯れる。 . 7. 両親が仲良くすることが 精神安定の土台。 . 8. 能力を引き出すかわりに 押し込んでいないか。 してやるのではなく . 「自分の目でものを見、  自分の耳で聴き、  自分の手でふれ、  自分の頭で考え…

続きを読む