【 斎藤一人 さんの お金に愛される315の教えシリーズ 112 】

【 斎藤一人 さんの   お金に愛される315の教えシリーズ 112 】 .  皆さま、おはようございます。 . 今朝も素晴らしい朝を 迎えられたことに感謝いたします。 . 『 愛しています   ついてる   嬉しい   楽しい   感謝しています   幸せ   ありがとう   許します  』 .. さて、 今朝の『 ちょっと素敵なお話し 』は・・ . ~♡~♡~♡~♡~♡~♡~♡~♡~♡~ . 『 人と同じ給料で   人の倍、   バリバリ働く。 』 . 目先の欲に とらわれないで働く . . 商売には 「損して得をとる」 というものがあります。 . この意味は、 人と同じ給料でバリバリ働くこと。 . 給料を倍くれるところに 「私は倍働きます」 という人は、 いくらでもいます。 . でも、 そういう職場で いくら人の倍働いても、 あなたの存在は光らない。 . だから、 人と同じ給料で、 人の倍働くんです。 . そういう人は、 経営者の目には光り輝いて映る。 . そして、 経営者にとって有り難い人です。 . かわいがってあげたい。 出世させてあげたいんです。 . だから、 目先の欲にとらわれないで働く。 . お金、 お金といっていないで、 一生懸命働けばいいのです。 運勢をよくすればいい。 . そうすれば、 周囲の人から、 . 「この人は、  損得…

続きを読む