【 斎藤一人 さんの お金に愛される315の教え60 】

【 斎藤一人 さんの   お金に愛される315の教え60 】 .  皆さま、おはようございます。 . 今朝も素晴らしい朝を 迎えられたことに感謝いたします。 . 『 愛しています   ついてる   嬉しい   楽しい  感謝しています   幸せ   ありがとう   許します  』 . さて、 今朝の『 ちょっと素敵なお話し 』は・・ . ~♡~♡~♡~♡~♡~♡~♡~♡~♡~ . 商人頭と 客頭というものがあるんだよ。 不必要なものを ギリギリまで 削り落とす心構えなんです . . 「商人頭」になること。 この言葉は私の造語です。 . これはプロ意識を徹底させるために 使っている言葉で、 商売に不必要なものを ギリギリまで削り落とすための 心構えなんです。 . 儲からないことをするのは、 商人として 失格だから。 . 商人頭と客頭というのがあってね。 商人頭になっていないから、 商人をやっている人が、 みんな客にされてしまう。 . 私は この商人頭を徹底的に貫いている。 本社事務所は巨大なビルではない。 小さな平家建ての商店で、内装もシンプルそのもの。 . 商売に必要なものだけ用意されている。 商売にとって ムダなことは一切しない哲学が 極限まで徹底されているんです。 . . いつもありがとうございます。 .    ❤ 感 謝 ❤ . 『 斎藤一人 お金に愛される…

続きを読む