『 ブッダの教えを学ぼう 』シリーズ

『 ブッダの教えを学ぼう 』シリーズ   仏教では、相手を恨んだりねたんだり そねんだりする心を愚痴と言います。   愚とはおろかという意味、 痴とはおろかという意味   どうして、 相手を恨んだりねたんだりする心を おろかと言われるのかというと   宇宙の真理である 因果の道理がわからないからです。   因果の道理とは どんな結果にも必ず原因がある   まかぬタネは生えないし まいたタネは必ず生える   タネとは己の行いである ということです。   他人が成功してるのを見ると 妬ましくうらやましい という心が出てきますが、   「成功のかげには努力あり」で 周りの人から見えないだけで、   それなりの努力や苦労があって 結果にちがいありません。   ところが 私たちは往々にして、 結果ばかりを見てしまい、   そこに至った プロセスを無視しがちです。   だから、結果ばかりを見て妬ましく 思ったり うらやましく思います。   また、 自分に悪い結果が起きた 場合はどうでしょうか?   どうして自分がこんな目に 合わなければならないのか?   自分のタネまきを棚に上げて 相手を責めたり状況や環境の せいにしてしまいます。   因果の道理が 全く分からなくなる心ですから 愚かでバカな心、   愚痴と言われているのです。 この愚痴の心は とてもおそろしく醜い心です。   親…

続きを読む

今朝の【 ザ・シークレット・日々の教え 】248日

今朝の【 ザ・シークレット・日々の教え 】248日   皆さま、おはようございます。   『 台風12号警戒情報 』   台風12号が 接近上陸している地域の皆さま、 厳重な警戒をしてください。   防災無線・テレビ・ラジオ等にて、 最新の情報収集をして、 何時でも避難出来るように、 準備を整えてください。   被害が出ませんように 心よりお祈り致します。   ~♡~♡~♡~♡~♡~♡~♡~♡~   肉体はちょうど 映画の映写機のようなものです。   その中を回るフィルムが あなたの思考や感情に当たります。   自分の人生の スクリーン上に見えるものは すべて自分の内側で企画し、  自分で映画にしたものなのです。   次元の高い思考や感情を 選ぶことによって、   あなたは、 いつでもスクリーン上に見える 映像を変えることができます。   自分の映画に何を映すかを、 あなたは完全に決めることが できるのです!     『 ザ・シークレット 日々の教え』  (ロンダ・バーン) より     ❤ 感 謝 ❤   ~♡~♡~♡~♡~♡~♡~♡~♡~   皆さま、おはようございま〜す。   スーパー 元気 〜 〜!!   今日も奇跡の朝を迎えられたことに、 心から感謝いたします。   ひと頃から比べれば、 少し涼しくなりましたが、   残暑厳しい日も続きそうですので、 くれぐれも お気…

続きを読む