【 父 母 恩 重 経 】

【 父 母 恩 重 経 】   『 父母恩重経 』という、 両親の恩について 詳しく説かれた 仏典にこんな一節が あります。   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜   既にして婦妻を娶れば、   父母にそむき違うこと 恩無き人の如く、   兄弟を憎み嫌うこと 怨ある者の如し。   妻の親族訪い来れば、 堂に昇せて饗応し、 室に入れて歓晤す。   ああ、ああ、 衆生顛倒して、 親しき者は却りて疎み、 疎き者は却りて親しむ。   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜   この意味は、 結婚して所帯を持つと、 両親にはまるで、 他人のように接し、 兄弟とはケンカした 相手のように疎遠になる。   そのくせ、 妻の家族がやってくると チヤホヤもてなす、 ということです。   長い間、身近で 自分を支えてくれた 人は粗末にして、   関係ができて日の浅い人を チヤホヤしているのでは、   全く逆さまでは ないでしょうか。   私たちが 初対面の人に 気をつかうのは、   それは、 相手から嫌われたくない からでしょう。    初めてあった人に、 無礼な人だ、 気のきかない人だと 思われたくないから、 礼儀正しくします。    だけれども 親しくなればなるほど、   当たり前になったり いい加減になったりして、   相手への気遣いが できなくなってきます。   たしかに、 両…

続きを読む

【 あなたはどちらの稼ぎ方を知りたいですか? 】

【 あなたはどちらの稼ぎ方を知りたいですか? 】   こんばんは、ふかまつです。   突然ですが、ここで質問です。 あなたはどちらの稼ぎ方が知りたいですか?     1: 毎月5万、10万、20万と 着実に収入を積み上げていく方法   2: 一撃100万、200万、300万と 大きな金額を爆発的に稼ぐ方法     この方法をどちらも同時に、   完全無料で手に入れることができますので 今すぐにこちらから確認してみて下さい。   ⇒ http://goo.gl/8misDM   ※業界で最も再現性の高い方法でもあります。     まったくネットビジネスの知識もない、   もっと言ってしまえば ネットの知識すら満足になかった5名が、   着実に成果を積み重ねていった “リアルな体験談”が公開されました。   ブラック企業のサラリーマン、 学生、 派遣社員・・・   何てことはない一般人同然だった彼らも   今では年収3000万円以上の金額を 当たり前のように稼げるようになりました。     何故なのか?     それは、   こちらを ご覧いただければすべてがわかります。   ⇒ http://goo.gl/8misDM     彼らが飛躍した秘密は   業界で最も再現性の高い“ある法則”に従って ネットビジネスを進めていったからです。   その“法則”とは・・・     『…

続きを読む

【 失われた日本人の心 】

【 失われた日本人の心 】   日本人の心を失ってしまった日本人。   それは 外国人の目にも映っているようだ。   アジアの国々を植民地の苦しみから 解放する契機となった、 日本人への感謝を綴った   『日本人よありがとう』 (土生良樹著・日本教育新聞社刊) という本の序文に、   マレーシアの元上院議員 ラジャー・ダト・ノンチック氏が 寄せた一遍の詩がある。     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜    かつて 日本人は 清らかで美しかった   かつて 日本人は 親切でこころ豊かだった   アジアの国の誰にでも 自分のことのように 一生懸命尽くしてくれた   何千万人もの 人の中には 少しは 変な人もいたし おこりんぼや わがままな人もいた   自分の考えを おしつけて いばってばかりいる人だって いなかったわけじゃない   でも その頃の日本人は そんな少しの いやなことや 不愉快さを超えて おおらかで まじめで 希望に満ちて明るかった   戦後の日本人は 自分たち日本人のことを 悪者だと思い込まされた   学校でも ジャーナリズムも そうだとしか教えなかったから   まじめに 自分たちの父祖や先輩は   悪いことばかりした残酷無情な ひどい人たちだったと 思っているようだ   だから アジアの国に行ったら ひたすら ペコペコあやまって   私たちは そ…

続きを読む

【 成功する理由は一つしかない!! 】

【 成功する理由は一つしかない!! 】   『 時は 今・・・ 』   お前は ろくでなしか・・・・・・ いつになったらやるんだ。     いったい、 何が起きなきゃならないのだ。   そのために、 家族が 死ななければならないのか。   会社が つぶれなくてはならないのか・・・・   ガンの宣告を 受けなければならないのか。    学校を出れば・・・ いい職に付けば・・・ 結婚したら・・・ 子供ができたら・・・ 金ができれば・・・ 運がめぐってきたら・・・   ・・・そういって、 一体何年経ったんだ。   そのうちそのうちと、 延ばし延ばしでいったい 何年生きてきたんだ。 時は今しかないじゃないか。     未だかって、明日の朝、 顔を洗ったことのある奴は 一人もいないじゃないか。    人は皆、自分の人生を   考えることを延ばして、   周囲の事ばかり気にかけて   そして・・・ 批判をしている環境評論家 ばかりじゃないか。   それを・・・ 周囲の人と調和しているだと、 トンチンカンな事を 言っているんじゃないのか。   それを・・・ 人のためといって自分を ごまかしているんじゃないのか。   色々と言い訳をいって・・・ 環境に埋没してはいないか。    お前はいったい、 いつになったら 自分の人生を生き始めるのだ。    人のせい…

続きを読む